ウォークメイト(ふじさわ歩友会)
湘南台の公園めぐり
リサイクルプラザ
2019
12月21日

天気: 晴れ   参加者:107名  距離:10Km 
コース:

湘南台公園→境川遊水地公園→桐原公園→秋葉台運動公園(昼食)
→リサイクルプラザ藤沢


スタッフ打合せ 駅改札口でのお迎え
地下道階段下でのご案内 出発式会長挨拶
先導スタッフスタ−ト 1班スタ−ト
鷺舞橋に向かう 鷺舞橋で列詰
鷺舞橋を渡る 小田急踏切を渡る
桐原公園でトイレ休憩 秋葉台運動公園・ランチタイム
 秋葉台運動公園・完歩表彰式 ゴ−ルIVVを頂いて・お疲れ様でした 
リサイクルプラザ藤沢入口  プラザ内・大会議室で映像を見る 
 プラザ内・缶手選別ライン プラザ内・プラスチック製容器手選別ライン 
プラザ内・緑色のボトルツリー  プラザ内・ダンボ−ルの圧縮 
プラザ内・プラスチックの違法投棄  プラザ内・昭和ブ−ス 
プラザ内・1階作品


写真提供 : 渡瀬


今年最後のウオ−クメイト、朝から雲もなくすっきりと晴れて、日差しの暖かさを感じられる一日となりました。集合場所の湘南台公園には、FWA会員81名、KWA会員13名、他協会・一般参加者13名、合計107名の方がお集まりくださいました。出発式での会長挨拶では、来年7・8月のウオ−クメイトは今年夏の酷暑の影響等で開催をしない事。受付で配布している参加シ−ルは楽しんでいただこうと企画しているもので、参加記録帳も期限が無いため、歩かれた記念として是非、受け取ってくださいというお願い。また、受付時の参加カ−ドの提出については、従来の白い用紙での受付についてFWA会員は名簿チェックで済ませ、KWA会員の方も今後は各協会の参加カ−ドでも受付する旨のお話がありました。

コ−ス説明、次回案内、ストレッチを済ませ、10時10分頃、2班体制でのスタ−トとなりました。公園を出発して横浜方面に境川に出て、境川遊水地今田管理センタ−前を通り、今飯橋を渡り境川遊水地公園でトイレ休憩をとり、その後鷺舞橋を渡り返して町の方へ西に向かい戻りました。ジグザグ、ジグザグと道を歩き進み小田急線の踏切を渡り更に西へと向かいます。地図上のコ−スに入っていた原谷公園には立ち寄らず、そのまま道なりに歩き進み約1時間後に、桐原公園に到着、トイレ休憩と列詰めをしました。再び、なだらかな坂を下り上りして20分程歩き、本日の昼食場所である秋葉台運動公園に12時頃到着しました。今日巡った公園は何処も閑散としていて、暖かい日差しの中のランチタイム終了後完歩表彰式があり、本日の完歩表彰者14名、一人一人のお名前が呼ばれて記念品を頂き、表彰される方々を讃える拍手がしばらくの間、鳴り響きました。その後ストレッチを済ませ再スタ−ト、13時少し前にリサイクルプラザ藤沢入口付近でのゴール、解散IVVを頂いてほとんどの方が見学にとプラザ内に向かわれました。

リサイクルプラザ藤沢入口でスリッパに履き替え、3階大会議室で15分程多種多様な資源・ごみに対応した処理ラインの流れの映像を見て、その後スタッフ案内のもと廃棄物処理施設の見学に向かいました。2階には資源展示コ−ナ−が有り緑色のボトルツリーやダンボ−ルの圧縮、プラスチックの違法投棄物、注射針や色々な物が展示されていて驚きました。またごみとして捨てられた物と市民及び市職員から寄付されたものを展示してある昭和ブ−スが有り、懐かしいメロディーが流れる中、昔懐かしい頃にタイムスリップしたような瞬間でした。1階に降りますと、体験教室で作られた作品でしょうか、牛乳パックで作られた帽子や紙飛行機、廃食油のキャンドル等が沢山展示されていました。見学を終えられたウオーカ−はここで自由解散となりました。お疲れ様でした。

過日、雪の降り積もる札幌市の繁華街で起きた、スプレ−缶により40人以上が重軽傷を負うなどの大きな事故が発生した爆発事故もまだ記憶に新しく、今日リサイクルプラザを見学して、今一度私たちのごみ出しル−ルの確認の大切さを痛感いたしました。またプラザの見学を楽しみに今日初めてウオ−クに参加された方より、“予約不要で、駅から公園までスタッフが道案内で立っていられて、迷わず集合場所に来られました”と感謝のお言葉をかけて頂き、とても嬉しく思いました。またのご参加をお待ちしております。ありがとうございました。(渡瀬 まさみ)