ウォークメイト(ふじさわ歩友会)
氷室椿園を訪ねる
2019
2月14日

天気曇り   参加者:86名  距離:10q   担当:谷村
コース:

駅前町公園→なぎさギャラリー→ヘッドランド(昼食・ウォ−キング教室)
→茅ヶ崎ゆかりの人物館・開高健記念館(希望者のみ)→氷室椿園(解散)
→茅ヶ崎駅


集合場所・駅前町公園風景 駅前町公園スタ−ト
公園出口 桜花園通りを一列で進む
勘久公園に入る 勘久公園・中村武羅夫氏の文学碑
道なりに 歩道橋を渡る
なぎさギャラリー前 茅ヶ崎ゆかりの人物館・開高健記念館に
向かうウォ−カ−
トイレ休憩後スタ−ト 海岸遊歩道
なぎさ散歩道 ヘッドランドでランチタイム@
ヘッドランドでランチタイムA 表彰式
スタッフも表彰されて 午後のストレッチ・インナ−マッスル
午後のスタ−ト 満開の河津桜
氷室椿庭園に到着 氷室椿庭園の案内板
椿@ 椿A
椿B 椿庭園を出てIVVをいただく

写真提供 : 渡瀬


集合場所の駅前町公園には保育園児もぞくぞくと集まり、元気に遊び出すころ受付が始まり、「かってうれしい花いちもんめ♪」・・「こはるちゃんがほしい♪」・・と園児らが元気に「花いちもんめ」を歌い遊ぶ公園内での出発式は、ウォ−カ−の皆様にリーダーを中心に近くに集まっていただき、スタッフは園児に負けないくらい大きな声を出しての出発式となりました。

10:10頃公園を出て桜花園通りを海の方へむかいます。暫く一列歩行で歩き、途中勘久公園に立ち寄り、中村武羅夫氏の文学碑をぐるっと廻り見てから、戸塚茅ヶ崎線に向かい歩き右折、松下政経塾を反対側に見ながら道なりに進み、常盤町の歩道橋を渡ります。
ほどなく、なぎさギャラリーに到着しました。藤沢土木事務所汐見台庁舎の中に常設されている展示施設で土井隆雄さん、野口聡一さん茅ケ崎出身の宇宙飛行士に関するコ−ナ−や津波に関するコーナ−、海岸美化について考えるコ−ナ−等がありました。

トイレ休憩と各自見学を終えてから、ここで茅ヶ崎ゆかりの人物館・開高健記念館に行かれる希望者数名は先行して行かれます。海岸遊歩道は未だに台風の影響でところどころに通行止めの看板が有り、指示に従い砂の残る遊歩道や、なぎさ散歩道を歩き、ヘッドランドへと向かいました。海では静かにじっと波を待つ多くのサ−ファ−の姿が印象的でした。

朝から雲が多く日差しは少ないけれど4月上旬の暖かさ、どんよりとした空の下、ヘッドランドでは思い思いに海を眺めながら、ゆったりとしたランチタイム、そして表彰式、インナーマッスルの体操をして、肩甲骨、肩の凝りをほぐしてから12:15頃に午後の再スタートです。

再び2班体制で第一中学校前を通り左折、住宅地を歩いて行き右折すると、直ぐに氷室椿庭園です。例年ですと3月末が開花時期の黒椿の蕾はまだ堅く、それでも、綺麗に咲き誇る色とりどりの椿を見つけては、木札の名前を確認したりカメラで写したり、ゆっくりと椿を鑑賞されて楽しんでおられました。こちらの出口で解散、IVVをいただき皆さんは茅ヶ崎駅にむかわれました。雨が降らなくて良かったですね、お疲れ様でした。(渡瀬 まさみ)