コースガイド
いつでも 自由に 気楽に ウォーキングを
地図は概念図です。詳細な地図はウオーキングステーションの関水スポーツ店に置いてあります。

コース説明

 大庭城址コース
 江ノ島コース
 湘南海岸コース
 鎌倉山コース(18km)
  藤澤宿コース(7km)

赤い線は大庭城址コース(20km)

青い線は江ノ島コース(10km)

緑の線は湘南海岸コース(15km)
大庭城址コース20`  詳細な地図はこちらをご覧ください。

関水スポーツ店で手続きを済ませ、藤沢駅地下道を抜け、藤沢橋の交差点に向かいます。一遍上人が開祖の時宗総本山の遊行寺に向かう赤橋を渡らず、左折して境川沿いに歩きます。時間に余裕のある方は遊行寺境内に立ち寄られると良いでしょう。黒門を入って左側には名物赤城山でおなじみの国定忠治舎弟「板割の浅太郎」のお墓があります。

立石橋の先、藤沢翔陵高校テニスコートの先を右折、東俣野中央公園へ向かいます。東俣野中央公園からの眺望は良く、トイレ休憩に最適地です。

境川に戻り、金沢橋を左折して六会マンションをめざして歩きます。左手に白い壁に赤い線の入った飯田牧場の建物があります。寄り道をして絞りたての牛乳や美味しいソフトクリームを味わってはいかがですか!

境川に戻り、金沢橋を左折して六会マンションをめざします。左手に白い壁に赤い線の入った飯田牧場の建物があります。寄り道をして絞りたての牛乳や美味しいソフトクリームを味わってはいかがですか!六会マンションを左折すると、直ぐ右側に水琴窟があり綺麗な音色が楽しめます。六会日大駅改札前を通過、コンビニやお蕎麦の店がありお弁当を持たない方には便利です。お弁当を持っている方は先の天神公園が昼食場所(トイレあり)に良いでしょう

天神公園の先、坂道を下ってから引地川沿いを歩きます。整備された親水公園でしばしの休憩を!

天神橋からチェックポイントの大庭城址公園に向かいます。正門の坂を上がった所が公園管理事務所でスタンプが置いてあります。ご自分で捺印を! 大庭城址公園は四季の花が楽しめる市民憩いの場です。

大庭城址公園を抜けて木立の中を下ると舟地蔵があります。舟に乗ったお地蔵さんです。北条早雲が大庭城を攻めたとき、老婆の悲話が書いた立て札があります。お地蔵さんの笑顔が疲れを癒してくれます!

引地川の野鳥を見ながら上村橋まで歩き、上村橋を渡りすぐに右折するとJRの線路に当ります。左折して歩けば藤沢駅・関水スポーツ店のゴールは間近です。

江ノ島コース12` 500選  詳細な地図はこちらをご覧ください。


関水スポーツ店からイトーヨーカ堂の脇の高架歩道を行くと奥田公園です。公園を抜け、片瀬山に向かいます。坂道が待っていますが、元気なうちに廻ることにしました。坂道への左折入口を見逃さないように! 角にミラーあり。左折角の電柱は片瀬1丁目5の表示あり。坂を登ると展望が開け、富士山・丹沢の山々、相模湾が望める絶景ポイントです。

片瀬山北公園を左手にスーパー「ヤマカ」を越えると片瀬中学があります。先の四つ角を右折し湘南白百合学園に向かいます。湘南白百合学園脇の下り坂は水の流れる音と竹林と和風の景色が一変します。

お寺の角を曲がると、旧片瀬街道です。しだれ梅で有名な常立寺を過ぎると、モノレール江ノ島駅、続いて江ノ電江ノ島駅です。 梅の時期に常立寺に立ち寄り、しだれ梅の観賞をおすすめします。

江ノ島駅を過ぎると、目の前に緑の江ノ島が迫ってきます。地下道を下り、弁天橋を潮風・海風の中、江ノ島神社に向かいます。参道のお店屋さんをのぞいて見てはいかがですか。名物夫女(めおと)饅頭にお茶も良いですよ。

江ノ島神社鳥居の左手にある江ノ電エスカー改札口にスタンプ台があります。すぐ帰路に向かわず、新装なった江ノ島灯台や島内の散策をお奨めします。カップルの方は恋人の丘の龍恋の鐘を二人で鳴らしてみてはいかがですか!

弁天橋に戻り、境川沿いを歩きます。フリーウォークの特典ですね。江ノ電のガード下をくぐり、片瀬山入口の交差点の新屋敷橋に戻ると奥田公園はすぐ先です。ゴールでの手続きをお忘れなく!

湘南海岸コース15` 500選  詳細な地図はこちらをご覧ください。


関水スポーツから、奥田公園を出て境川右岸を下ります。新屋敷橋を渡り右折すると旧江ノ島道、江ノ島までの間には杉山検校が建てた道標が4基あります。数えてみましょう。

旧江ノ島道を直進、江ノ電江ノ島駅前、州鼻通り商店街、地下道をくぐりすぐ右、片瀬橋を渡り134号線へ。新江ノ島水族館前を左に曲がると片瀬西浜、目の前に江ノ島と相模湾が展開します。
ここからの海岸線は「歩きたくなる道500選」、このコースのハイライトです。天候に恵まれれば富士山、箱根連山、そして伊豆半島も見られるでしょう。

サーフビレジ前はビーチバレーのメッカ、中国国歌の作曲家ニエアール記念碑、鵠沼橋を渡り直進し海に出るとサイクリングロードが続きます。
鵠沼橋の先、スケートパークの建物を左に見て直進、海側に出るとサイクリングロードです。トイレも完備され歩行には最適の道です。

片瀬橋から約4kmの地点、辻堂海浜公園入口の標識を右折した200m先がチェックポイントの県立辻堂海浜公園管理事務所です.横にテイクアウトできるカフェもあり、お休みポイントです。

プールを左側、公園出口を出て直進、
辻堂小学校の辺りにはわずかに松林が残っています。
やがて引地川に架かる作橋、左へ曲がり引地川緑道を上流へと向うと長久保公園です。
この公園は種類豊かな樹木と花々で彩られ、四季を通じて楽しませてくれます。

長久保みどり橋を渡って、川沿いのポンプ前(本鵠沼4−9)を右折、どこまでも真っ直ぐに、
突き当りが輸入ショップ、左折すると小田急本鵠沼駅です。

踏切を横断すると道幅が狭い昔からの商店街、車が多いので要注意です。マンション・ブリデイア鵠沼桜ケ岡前の信号を渡り、直進、突き当たりお屋敷、すぐ右脇の道の先が蓮池公園です。
鵠沼の地名の由来となった沼が7つあったそうですが、今では3つのハス池だけとなってしまいました。

木道を一周し、公園出口から右へ曲がると閑静な住宅地、江ノ電の踏切手前を左へ線路に沿って歩くと江ノ電石上駅踏切を渡って左へ、線路沿いの道を進むと小田急デパート、手前信号を右折、その先はゴールの関水スポーツ店です。